ママでOK?

ママでOK?

国語教材制作(主に校正)の現役プロ・プロを目指す人のための仕事ナビ。実務の作法から求人まで惜しみなく情報提供しています。

未経験から始める在宅校正――校正の経験がなくても応募できる求人・案件を探す

  f:id:mamadeok:20160829115908g:plain 未経験者可の求人を探す


未経験者がいきなり在宅校正者になろうなんてまず無理、というのが通説ですが、校正経験ゼロだと取り引きしてくれる企業は本当にないのでしょうか。
ハロワカ?」で一社ずつ調べてみました。
翻訳校正は除いています。)

少ないですが、なくはないですね。
経験のある方はこちらをどうぞ→「ハロワカ?」) 

 

  f:id:mamadeok:20160829115908g:plain 未経験者可の案件を探す


そこまで大げさなことはまだ考えていない、「ちょっと1回やってみたい」くらいの軽い願望なら、クラウドソーシングが叶えてくれるかもしれません。
時々「経験不問」の単発案件を見かけます。

ノーギャラですが、国語教材校正を疑似体験できます
校正トレーニング・国語教材【漢字問題】

 

 「在宅で仕事ができるなら、別に校正でなくてもかまわない」というこだわりのない方は、以下からどうぞ。

 

  f:id:mamadeok:20160829115908g:plain 未経験者でも取引してくれるかもしれない企業を探す


未経験者OKとは謳っていなくても、「経験者歓迎・優遇」と記載してある企業なら、やる気やポテンシャル、売り込み方しだいで受け入れてもらえる可能性はあると思います。
以下、ほとんど学参系ですがご参考までに。

 

  f:id:mamadeok:20160829115908g:plain 応募する前に知っておきたい注意点

 
拙記事ですが、先に読んでおかれることをお勧めします。

〔おまけ〕
国語教材校正のサポートとしてお役立てください。


全くの未経験の方でも、基本的な作法を押さえたうえで、これらを参考にしながら校正すれば、初めからかなり精度の高い作業ができるはずです。

ただしその前に、基本中の基本である、突き合わせが正確にできる校正力を有していることが最低条件となります。
が、これを自身ではかるのは困難です。
別ブログになりますが、客観的に判断できる校正テスト10題を用意していますので、興味のある方はお声掛けください。(ご要望がないため受付は終了いたしました)
突き合わせのスキルが十分であることがわかったら、上記の記事やこのブログ内の「校正・校閲テスト」で力試ししてみるとよいと思います。

初回の仕事振りが採否や以降の依頼量に大きく影響します。売り込みをかける前に、教科書準拠ワークなどを購入し(中古で十分です)、校正のレッスンをしておくとよいでしょう。