ママでOK?

ママでOK?

現役プロ・プロを目指す人のための仕事ナビ。実務の作法から求人まで惜しみなく情報提供しています。

未経験から始める在宅校正――校正の経験がなくても応募できる求人・案件を探す

未経験者可の求人を探す 未経験者がいきなり在宅校正者になろうなんてまず無理、というのが通説ですが、校正経験ゼロだと取り引きしてくれる企業は本当にないのでしょうか。 「ハロワカ?」で一社ずつ調べてみました。 (翻訳校正は除いています。) 東京出…

校正トレーニング・第一部のリンクミスを修正しました

やたらにリンクを張り間違ってしまう、しかもそのことになかなか気づかないという病は、どうすれば治るのでしょうか。また発症していました……。 マガジン経由でなら、ご覧いただけていたと思うのですが、「校正トレーニング・国語教材【漢字問題】*購入ナビ…

校正トレーニング・国語教材【漢字問題】*購入ナビ*

漢字問題に特化した校正トレーニング教材を作りました!短時間で中堅レベルの校正観点を学べるよう工夫を施していますので、初心者の方も是非トライしてみてください。 タイトル 校正トレーニング・国語教材【漢字問題】第1部―実践的例題で基本の作法と観点…

Twitter的なあれだけを読めるようにしました

未だにnoteとやらの仕様がよくわかっておりません。ノート(記事)もトーク(つぶやき)も一緒くたに表示されてしまうんですね。 記事が少ないときは気になりませんでしたが、この間のマガジンで一気にアップしたら、混沌としてしまったので、トークだけを読…

無料マガジン「国語教材校正の超基礎」

校正講座受講生の方にのみ公開していた記事をブラッシュアップし、noteのマガジン機能を使ってまとめてみました。全記事無料です。ほとんどの記事に校正の注意点を書き添えていますので、用語の意味をご存じの場合も、とりあえず一読されることをお勧めしま…

ペイジーで納税できなかった原因は、暗証番号の有効期限切れだった!

三井住友銀行のペイジーで、申告所得税&復興特別所得税を納めようとしたら、「エラーコード:3m12-A6734」と表示されて先に進めなくなった。土曜日は受け付けぬという仕様でもあるまいにと怪訝に思いながら、ジャパンネット銀行から納税しようとしたら、入…

見落としをしない! させない! 国語教材「形式チェック」徹底マニュアル*購入ナビ*

こちらも、国語教材校正講座用に書いていたお蔵入りの記事がベースです。「自分が駆け出しのころに、これがあったら……!」と思えるようなマニュアルをイメージし、経験を丹念に反映させながら作りました。「リスト項目に従ってチェックするだけだから、マニ…

しょーもないお知らせで恐縮です。リンクミスを修正しておきました。

前回の「いったい何があった!? 「トジヒラキ」がにわかに注目されているその訳」のラストのリンクが、誤ってネタ元に張られていて、わけがわからないことになっていたため、慌てて修正しました。 強い疑問を残したまま去られた方、誠にすみません…。ちゃんと…

いったい何があった!? 「トジヒラキ」がにわかに注目されているその訳

アクセス数が突然跳ね上がるのは、大手サイトにURLが晒されたか、自分が書いているテーマがテレビで取り上げられたかのどちらかと相場は決まっている。今回の場合は、検索訪問者が増えているだけだから後者で間違いない。でも、「トジヒラキ注」に限ってそん…

「ママでOK?」の全記事

▼ 国語教材制作 ▼ マニュアル・指南(初心者・独学者向けの手引き) 【国語教材】ルビ振りの基本と校正ポイント 漢文校正のチェックポイント 接尾語「~め」のトジヒラキ でも、いや、しかし 並列の表記「や」「、」「・」 中学国語教材におけるトジヒラキの…

文章校正の例題〔求人広告編〕*購入ナビ*

国語教材校正講座用に書いていたのにお蔵入りになってしまっていた記事を、大幅に書き直して公開しました! 国語教材の校正者向けに書いたものですが、日本語の正確さを求めるジャンルであれば、異分野の方にも楽しんでいただけると思います。 タイトル 文章…

引っ越し完了!

移動する必要のない記事だけを残し、ほかは全部こちらへ移しました。大きな変更・修正点は以下のとおりです。リンク切れを直しました!一つ二つは切れているかと予想していましたが、とんでもない!10個はあったかも。いっとう驚いたのは、売り物の記事のア…

中学国語教材に使える「小説」120編+素材文探しのヒント*購入ナビ*

小説問題に使用する素材文探しに悪戦苦闘されている方、探す時間を節約したい方にご活用いただければ幸いです。【2016.9.20】10編追加したので、全110編になりました。【2017.9.30】10編追加したので、全120編になりました。 タイトル 中学国語教材に使える…

見落としを防ぐ! 国語教材の「注」の校正・校閲ポイント*購入ナビ*

必要な方のお手元に届き、価格の分だけでもお役に立てれば幸甚です。 タイトル 見落としを防ぐ! 国語教材の「注」の校正・校閲ポイント 前置きのみ無料で読めます。 内容 チェックすべき観点に加え、見落としやすい点やミスのパターンなど解説。 プリントア…

中学校で学習する「教育漢字の音訓」一覧

教育漢字(小学校で学習する漢字)がもつ読みの中には、中学で初めて習う音訓もあります。以下は、その新出音訓のすべてです。(2016年現在) 衣 ころも 遺 ユイ 羽 ウ 映 は-える 園 その 音 イン 下 もと 化 ケ 仮 ケ 何 カ 夏 ゲ 荷 カ 我 ガ/わ 灰 カイ…

校正 国語 問題 ふりがな 線のどちら 教えて

ご訪問者様の検索語句に回答するシリーズ。 今回は、「校正 国語 問題 ふりがな 線のどちら 教えて」。 国語の本文に付けられるケイには、 ・ルビの右側 ・ルビの左側(=親文字とルビの間) の2種類の体裁があります。 いずれを採択するかは編集方針により…

頭一つ抜きん出た校正者になるためにしておきたい仕事

学参の国語に関していえば、校正者から執筆者への道のりは驚くほど短い。手前の角を曲がればすぐそこである。 一般書籍などの校正ではご法度とされているらしいリライトも、(著者原稿を除けば)諸手を広げてウェルカム! がデフォルトだから、執筆センスの…

意外と表内訓だったりする日付けの読み

知らないうちにうちの記事にリンクが張られておりました。 いつ習うの? - Yahoo!知恵袋 「ここのか」「とおか」についての回答に誤りがみられますので、ここに正しい説明を書いておきます。 「九(ここの)」「十(とお)」「日(か)」、これらは本来的な…

孤独なメガザル

超久々にてんこ盛りの文字照合をやったら、目がザルすぎて死亡。ドラクエなら仲間が全員生き返るというのに。 雑記 仕事の話 //

「小・中学校教材の教科書別配当漢字」の校正を高速で終わらせる方法

国語教材校正の、特に小学校のそれには、漢字の教科書別・教科書初出ページ別配当を調べる作業が多くつきまといます。 資料を手に、1字ずつ「未習/既習」を確認するのは、本当に骨が折れるもの。 しかも苦労の割には見落としが出やすいため、 何校重ねても…

論文の添削例に学ぶ赤字の入れ方

小論文の添削例です。 → 添削見本【報告・論説編】 - Z会 (PDF) 添削例を見たあとで自分なりに校正してみたら、添削と校正の違いが如実に体感できて勉強になりました。 リンク先が一般的な添削例かどうかわかりませんが、ここでは、全体の構成と文の係り受…

小学校で習う熟字訓・特別な読み一覧

この熟字訓は何年生で習う? ○年生で習う熟字訓は何? 熟字訓・特別な読みの配当学年は、教科書会社によって異なり、統一されておりません。(配当を知りたい場合は、各教科書・クライアントから提供された資料等でご確認ください。) ▼ 個々の漢字の配当学…

国税納税用確認番号が納付書に印字ない

ご訪問者様の検索語句に回答するシリーズ。 今回は、「国税納税用確認番号が納付書に印字ない」。 「納税用確認番号」は、電子納税する際に必要なものですが、確かに納付書には印字されていません。 この番号は国税庁から割り当てられるのではなく、パスワー…

校正の初心者からベテランまで「そうなんだ」と言ってしまう組版コラム

「へぇ~、そうなんだ」と感心したり、「うんうん、そうなんだ」と共感できたりするポイントがいろいろありました。雑学としても楽しめますし、実務にも活かせます。 → Dr.シローの覚え書き 校正初心者の方に特におすすめしたいのは、こちらの記事。 → 27. …

博士 均等ルビ

ご訪問者様の検索語句に回答するシリーズ。 今回は、「博士 均等ルビ」。 熟字訓以外は全て対字でルビを振るというルールで作成するときは、 〔例〕 博士号(はく/し/ごう)・・・対字ルビ 鉄道博士(てつ/どう/はかせ)・・・均等ルビ となります。 学…

確定申告書はレターパックで送ってもいいんだってば!

「レターパックで確定申告書は送れない」と言い切っているサイトをちらほら見かけるのですが、本当でしょうか? 調べてみましょう。 まず、「確定申告書」が「信書」にあたるかどうかを確認してみます。 → 信書に該当するものを教えてください - 日本郵便 YE…

【プロ向け】短歌テストの校正力テスト

次は、短歌のテストを想定して作成した問題と解答です。 原典照合とルビチェックは終えているものとして、素読み校正を行ってください。 [解答] 問一 白・青 問二 銀杏 問三 二(区切れ) 実務と同じように、校正内容を書き出してから、以下の校正例をご覧く…

初心者から自称ベテランまで意識しておくべき編集・校正のプロセス

校正の重要ポイントが非常にわかりやすく、的確にまとめられています。 初心者の方や、責了が出ているのに本文を差し替える、校了しているのに瑣末な装飾を趣味的に変更する、だらだら手を入れ続けて7校・8校当たり前になってしまっている「発散型」の版元…

前田利家の没年(1599)は「“以後キュッキュとさようなら”と覚えてください」って昔タモさんが言ってたからずっと覚えてるんだけど役に立つ日がまだこない

「マガリャンイス」は「曲がらん椅子」にこじつけて覚えるんだろうか、やっぱり。 → 「いい国」だった鎌倉幕府の成立 最近は「いい箱」が新定番│NEWSポストセブン 6、7年前だったか。 「鎌倉幕府の成立は、昔は『いい国』だったけど、今は『いい箱』なんで…

難度か、難易度か

「『難易度』は間違い、正しくは『難度』」といわれるが、果たしてそうなのか。 学参では、「この問題の難易度は~」という用法が当たり前のように見られる。自分としては何の違和感もない。 辞書で説明されている「難しさの度合い」ではなく、「易しさと難…