ママでOK?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママでOK?

現役プロ・プロを目指す人のための仕事ナビ。実務の作法から求人まで惜しみなく情報提供しています。

中学国語教材に使える「小説」110編+素材文探しのヒント*購入ナビ*

小説問題に使用する素材文探しに悪戦苦闘されている方、探す時間を節約したい方にご活用いただければ幸いです。【2016.9.20】10編追加したので、全110編になりました。 タイトル 中学国語教材に使える「小説」110編+素材文探しのヒント リード文のみ無料で…

中学校で学習する「教育漢字の音訓」一覧

教育漢字(小学校で学習する漢字)がもつ読みの中には、中学で初めて習う音訓もあります。以下は、その新出音訓のすべてです。(2016年現在) 衣 ころも 遺 ユイ 羽 ウ 映 は-える 園 その 音 イン 下 もと 化 ケ 仮 ケ 何 カ 夏 ゲ 荷 カ 我 ガ/わ 灰 カイ…

「小・中学校教材の教科書別配当漢字」の校正を高速で終わらせる方法

国語教材校正の、特に小学校のそれには、漢字の教科書別・教科書初出ページ別配当を調べる作業が多くつきまといます。 資料を手に、1字ずつ「未習/既習」を確認するのは、本当に骨が折れるもの。 しかも苦労の割には見落としが出やすいため、 何校重ねても…

小学校で習う熟字訓・特別な読み一覧

この熟字訓は何年生で習う? ○年生で習う熟字訓は何? 熟字訓・特別な読みの配当学年は、教科書会社によって異なり、統一されておりません。(配当を知りたい場合は、各教科書・クライアントから提供された資料等でご確認ください。) ▼ 個々の漢字の配当学…

国語教材制作に必携の国語辞典

角川 必携 国語辞典 国語教材の制作に適した一冊。 サブ辞典にもってこい、手元に置いておいて損はありません。 大辞林や大辞泉で小難しく説明されていて、結局何を意味しているのかわからないという言葉があったら、ためしにこの辞典で引いてみてください。…

読みが二つ以上ある四字熟語

読みを複数もつ四字熟語は、意外とたくさんあるようです。 中学国語教材でよく扱われるものを中心に、比較的なじみのあるものをピックアップしてみました。 悪逆無道(あくぎゃくむどう/あくぎゃくぶとう) 安心立命(あんじんりゅうみょう/あんしんりつめ…

総ルビも文明の利器ですぐ振れる

M そう!それ! 出版業界では「ルビ」と言うけど、作る上で大変だったのは、ほぼすべての漢字にルビを入れたこと。編集者も、デザイナーも、校正者も、これには結構泣かされるんです。 K 原稿作るのにも、間違いないかチェックするのにも通常の倍以上の労力…

中学校で習う熟字訓・特別な読み一覧

2016年4月現在、中学校で学習する熟字訓(常用漢字表の付表の語)のすべて。 ※小学校版はこちら→小学校で習う熟字訓・特別な読み一覧 小豆―あずき 硫黄―いおう 意気地―いくじ 田舎―いなか 海原―うなばら 乳母―うば 浮つく―うわつく 笑顔―えがお 叔父・伯父―…

「くっそー」と青筋立てる回数を劇的に減らしてくれる赤ペン

こりゃあ教科書ワークの改訂版をこしらえるときに、まっこと役に立つぞな。 教材編集の必需品というてもええじゃろう。 教科書ワークの改訂というたら、旧版流用がつきものじゃ。 流用部分と新規部分が混在しておると、1回の校で、問いの「イキ・シニ」をあ…

摩擦に強い! でも、こすると消える蛍光ペン

パイロット フリクションライト 蛍光ペン 初めて見たときは、「消しゴムで消せるボールペン」のぬか喜びが思い出されたのう。そやつで書いた字は、消しゴムで消えきらんくせに、摩擦にはめっぽう弱かった。 あるとき、そのペンで原稿にたんと赤字を入れた輩…

この漢字何年生で習う? 教育(小学)漢字の配当を一発で学年別に色分けしてくれる無料サイト

国語の通信教育。Online作文教室 言葉の森 学校教材の編集・校正ビギナーの方に、是非とも知っておいていただきたいサイト。 手作業で、1つずつ配当漢字をチェックするという悶絶地獄から、いとも速やかに解放してくれます。 使い方は実にシンプル。文字を…

擦り切れるほど使ってしまう無料の類語辞典

類語辞典・シソーラス - Weblio辞書 ニュアンス別に分類されていて、類義語の表現が実に豊富。抜群の利便性があります。 特にリライト作業の強い味方になるでしょう。 大人向けの文章を児童用に改訂するとき、古文や英文の訳に柔軟さが欲しいときなどにも威…

辣腕校正者を気取れる赤ペン

【三菱鉛筆】ユニボールシグノ 0.38 極細 赤インク こりゃすこぶる評判がええようじゃ。キャップ式とノック式の2種類があるんじゃが、キャップ式のほうが安定感があるぞな。ノック式よりちぃとだけ値段が高いがの。ほほ。仕事で使うんなら、疲れにくいほう…