ママでOK?

ママでOK?

現役プロ・プロを目指す人のための仕事ナビ。実務の作法から求人まで惜しみなく情報提供しています。

在宅教材校正~応募から採用・登録までのパターン

在宅校正者を募集しておる会社はいくつもあるが、採用・登録までの道のりもいろいろあるようじゃ。

わしの知っておる分だけ、挙げてみるぞな。
みな学参系じゃよ。

  • 応募 → 校正テスト→ 採用・登録
  • 応募 → 書類(履歴書・職務経歴書)審査 → 面接 → 採用・登録
  • 応募 → トライアル(キャリアによっては不要) → 採用・登録
  • 応募 → 書類(履歴書)送付 → 採用・登録
  • 応募 → 校正テスト → 採用・登録
  • 応募 → 書類(履歴書)送付 → トライアル(報酬は通常より低め) → 採用・登録
  • 応募(簡単なプロフィールを提示) → 採用・登録
  • 応募(実績を提示) → 採用・登録

これとは別に、応募と同時に校正テストっちゅう会社もあるようじゃの。

ところで、学参系の内部スタッフは、大卒以上の募集がほとんどじゃが、在宅の業務委託なら高卒でも割に受け入れるところがあるようじゃ。
履歴書の提示を求めるどころか、最終学歴さえ聞かん会社もあるんじゃよ。
即戦力として働ける力があればそれでええ、という考え方なんじゃろうな。

事実、立派な学歴やら教員免許やらがあっても、まっとうな校正ができんことにはどうにもならん。
募集する編集者のほうも、肩書きに釣られて尻拭いさせられておるばかりが能じゃなかろ。
真の実力を見抜ける目を養いたいもんじゃのう。うむ。