ママでOK?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママでOK?

現役プロ・プロを目指す人のための仕事ナビ。実務の作法から求人まで惜しみなく情報提供しています。

言葉のタイムトラベル

ハロワカ?」の運営のため、頻繁に求人情報サイトを訪問している。
キャッチコピーや説明文で使われている言葉の選び方や並べ方が、学校教材とはずいぶん異なっていておもしろい。

論理性・客観性・正確性が重視され、淡々とした文体を貫く教材の解説に比べ、しばしば感覚的・扇情的で躍動感や訴求力がある。

ゆっくり校正している時間がないのか、誤字やねじれ文が少なからず見られるのも特徴的だ。

先日は、こんなコピーがあった。
(※ママだと問題があるような気がしたので、若干変更)

<飲食店を紹介する雑誌の編集者を募集>
仕事をしながら、お気に入りの店が見つかっちゃうかも!

この文の何がまずいのか。