ママでOK?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママでOK?

現役プロ・プロを目指す人のための仕事ナビ。実務の作法から求人まで惜しみなく情報提供しています。

均等ルビを振った熟語の一部にだけ蛍光ペンを使う技

Word原稿で、「均等(グループ)ルビを振った熟語」の一部にのみ蛍光ペンを使いたい。
そんなときに有効な小技です。
応用すれば、ルビにのみ蛍光ペンを使うこともできます。

とくに、国語教材や児童書の執筆・編集に役立つでしょう。

 例えば・・・
   の「啄」を正字組版指定する
    


Word原稿では、「啄」は俗字でしか表示できないので、正字で組んでもらいたいときには、指示しておく必要があります。
このとき、Wordの蛍光ペン」で色をつけておくと一目瞭然。
編集や組版で見落とすリスクが減ります。
また、同一文字、複数の文字を一括で指定したいときにも、取りこぼしがなく安心、かつ便利です。

でも、ここで1つ問題が。

「啄木鳥」は熟字訓なので、均等(グループ)ルビにしなければならないのですが・・・

失敗の見本× 普通の方法では、
    均等ルビを振った単語全体に色がついてしまうのです。


 でも、あきらめないで。小技で解決できるから!  

漢字にルビを振る  手順1 漢字にルビを振る
    漢字をドラッグし、ルビを振ります。
    ルビ振りのショートカットは、Altを押しつつ、O → L → U。



フィールドコードを表示する   手順2 フィールドコードを表示する
    ショートカットのAlt+F9を使って表示させます。
    (ドラッグは不要)

     ← カーソルをのせると、画像が拡大します。



正字にしたい文字に蛍光ペンで色をつける   手順3 正字にしたい文字に蛍光ペンで色をつける
    ここでは「啄」をマーキングします。

     ← カーソルをのせると、画像が拡大します。



フィールドコードを非表示にする  手順4 フィールドコードを非表示にする
     もう一度、Alt+F9を押す。

    

はい、できあがり!

※ Word2000と2003でのみ動作確認しています。それ以外のバージョンについては不明です。